無駄遣いしたくないなら自己暗示に限る

自己暗示を用いた治療方法は世界各国で用いられていますが、実はお金を浪費する癖が抜け切らない人に対しても絶大な効果を発揮するのです。

これは私が実際に試して成功した方法ですから、信ぴょう性は高すぎると思います。本当は成功体験を安安と教えたくはありませんが、世の中にはお金を使いすぎて生活が成り立たなくなっている人が多いと聞きます。

幸いにも私は現在気分が良いので、とっておきの手法を教えるに至ったというわけです。まず必要になるのは、自己暗示するときに大切なイメージ力です。たとえば、どうしても購入したい品物があったとします。なおかつ願いが叶うだけの現金を持っており、その気になればいつでも消費活動を行うことができる場合を想定します。

ここでお金を浪費しないためには、すでに対象商品を購入してしまったのだという自己暗示をかけてしまうことが大切です。最初は思い通りにいかないかもしれませんが、何度も挑戦しているうちに仮想的な現実感を味わうことが容易になります。そうなれば、どんなに物欲が大きくなっても適切に対処できるようになるというわけです。

そして、最終的にはお金を無駄遣いすることがなくなって生活水準が向上します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です