お金を落として大変なことになってしまった

お金を落とすなどという、非常におっちょこちょいな真似だけはしないと思っていました。にもかかわらず、バイトで手渡しされた給料をどこかに落としてしまったのです。

その場所はだいたい見当がつくのですが、再び訪れたときにはすでに給料袋がなくなっていました。結論から言えば、ゲームセンターでお金を落としてしまうことになったのです。

私がレースゲームに夢中になっている間、あまりにヒートアップしすぎて両替機と筐体との間を往復していました。そのときにお金を落としたとしか考えられませんから、十中八九ゲームセンターが候補の筆頭として挙げられるというわけです。

もちろん店員さんに事実を告げたのですが、私は諦めていました。法律の勉強をしている私には、落としたお金は絶対に戻ってこないことがわかっていたからです。善意で動産を拾った人は、取得時効によって真の所有者になってしまうからです。

そのため、仮にお金を拾った人物と対面して私が返すように請求しても、そのようなことは知らなかったと言われてしまえば何もできません。そもそもお金を落とした私が全て悪いのですが、やはり拾った人にはきちんと申し出てもらって返してもらいたいものです。

このような経験って皆さんもあるかもしれません。もしそんな時にお金がどうしても必要なことがあったら焦りますよね?そういうときにカードローンは便利ですよ。実際私もこの時にどうしてもお金が必要になりバンクイックから借りたのですが、すぐに借りることができて非常に便利でした。審査って一週間くらいかかるものかと思っていたのですが、すごく早く済んだのでかなり驚きました。皆さんもピンチな時には是非。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です